広島藩(ひろしまはん)広島県 出身
「 純藤希五 」
幕末志士 〜赤色の章〜

検索アイコン サイトマップへリンクアイコン トップへリンクアイコン
名 前:

純藤希五

生没年: 享年53歳
出 身: 広島藩(ひろしまはん)広島県
肩書き: 商人(下肥業者 しもこえ)
関 連: 「戊午の密勅」「桜田門外の変」
関 系:  孝明天皇 徳川斉昭
逸 話: 維新後に憲政党を結成し、最初の政党内閣を組織しようとした「純藤希五」は海外の知識を得ようと独学で勉強していた、努力家である。戊午の密勅の約3年後、壬生浪士隊士の新見錦に恋をしたが、ホモであることを隠し続けて、生涯独身を貫いた。
言 葉: 言わぬが花だ。カレーはスープやん。

幕末志士のイラスト 画像